2012-08-03

北朝鮮拉致問題特別委員会

3日、拉致問題等に関する特別委員会が開催され、およそ2カ月ぶりに外務大臣が出席の下で質疑が行われました。

新しい金正恩体制下の変化が報道等で伝えられていますが、一面的な変化にとどまらず、中国はじめ関係諸国との動きに注視が必要だと思います。昨年は干ばつもひどく、食料や経済改革がさらなる重大な国内問題のはずです。

来月の9月17日は、第一回日朝首脳会談から10年。拉致問題の解決にむけて重要な節目です。そうした時期に、北朝鮮の体制に変化がみられるのですから、その実態を見極めて、核・ミサイル問題に対する6者協議の再開はもちろん重要ではあるものの、日朝の2国間交渉を思い切ってすすめるべきであると考えます。

事務所案内
関連記事
町田事務所

〒194-0022
町田市森野2-25-13 中西ビル202
TEL:042-728-5122
FAX:042-728-2922
地図はこちら