全般
自然エネルギー研究会議

2013年春にほんの数名だった「自然エネルギー研究会議」でしたが、 27日、第50回目を迎えました。ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。 再生可能エネルギーFIT法施行から6年半。 法律成立当時、衆院の経済産業 […]

続きを読む
全般
近隣アジアの選挙

明日台湾では、統一地方選と国民投票の日。 台湾に暮らす妹から、熱気の広がる様子が伝えられてきた。 統一地方選挙と同時に行われる国民投票では、 2025年までに原発を廃止するかどうかの是非や同性カップルの婚姻保障、 台湾の […]

続きを読む
全般
すでに「移民社会」は始まっている

(日本人とフィリピン人の両親を持つ子どもたち。2010年議員会館自室にて。) 外国人労働者の受入れを拡大する入管法改正案が臨時国会に提出されました。 日本はどういう国をめざすのか。 国のかたちを左右する問題であり、 国家 […]

続きを読む
全般
「日本帝国憲法」の地を訪ねて

今年、「日本国憲法」をめぐって様々な声や動きが出ているなか、 夏から秋にかけて、私は、町田市野津田にある自由民権資料館に通いました。 日本が近代国家をめざし国会開設や憲法の制定を求めた自由民権運動とは何だったのか、 「大 […]

続きを読む
全般
平成最後の8月15日

平成最後の8月15日。 第43回となる小笠原諸島戦没者追悼式典に参列し献花してきました。 すべての御霊に心から哀悼の誠を捧げます。 父島では、暑さのやわらぐ午後5時に開式。 本土防衛の最前線として、 大激戦地の一つだった […]

続きを読む
全般
「五日市憲法」にまなぶ

『五日市憲法』(新井勝紘著・岩波新書)。 自由民権資料館、町田地方史研究会、町田ペンクラブ共催で開かれた 出版記念パーティーに参加させていただいた。 「日本帝国憲法」の発見から50年。 ぐいぐい読める憲法の本もめずらしい […]

続きを読む
全般
「身を切る改革」はどこへ?

「 参議院の定数を6増やす」自民党の公職選挙法改正案が可決。 これは、あまりに、許せません。 もともと、消費税を5%から8%へ増税するときに、 国民に負担を強いるのであれば、 先に国会議員が「身を切る改革」がやるべきとし […]

続きを読む
全般
「強い」政府には、強い国会へ改革を。

朝から予算委員会集中審議が行われているが、 残念ながら、総理と加計理事長が「あった」「あっていない」の水掛け論となっている。 なぜ、国権の最高決定機関である国会が、渦中の人物を証人に呼べず、 行政府に対してこれほど力が弱 […]

続きを読む
全般
分断から平和への出発点に。

本日、板門店で南北首脳会談が開かれる。 65年近くも続いた「休戦状態」から「終戦」にむけて歴史が動こうとしている。 北朝鮮の非核化への道のりは長いかもしれない。 それでも、3年もの地上戦で犠牲者が300万人とも400万人 […]

続きを読む
全般
なぜ公文書改ざんされたのか、不明のまま

森友問題の決済文書改ざんが明らかになった、この一週間。 ようやくブラックボックスの蓋が開き、その実態は想像以上に深刻です。 加計問題についても公文書改ざんの疑いが指摘され、 改めて、先の衆議院総選挙は、 この二つの問題を […]

続きを読む