MENU

電車の中で泣いている子どもを抱く母親に「すみません」と言わせる社会はおかしい。
「元気な赤ちゃんでよかったですね」と笑って言ってあげる社会でありたい。

どんなに働いても、家族の時間や生きがいをもてず幸せを感じられないのはおかしい。
誰もが自分らしく働き、安心して、地域で産み育てられる、希望あふれる国へ!

少子化と高齢化社会は、今のやり方では解決しません。
カネさえ回ればいいという「人間が、経済や数字にふりまわされる社会」はやめて、
「すべての人が希望をもち幸せを感じられる社会」をともにつくります。

希望と安心。

誰もがいつまでも自分らしく生きることのできる国でありたい。
それが、くしぶち万里の『ともに生きる日本』です。


伊藤詩織さん勝訴を聞いて

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、山口敬之元TBS記者に性的暴行を受けたと訴えた民事裁判で勝訴した。本当によかったと心から思う。 同時に、この事件ついて、なぜ警察は一度発令した山口氏の逮捕状を取り下げ、検察は不起訴にしたの […]Read More »

小林秀雄に学ぶ道場

    小林秀雄の旧邸、山の上の家にて、12月15日は今年最後の池田塾。二期生として参加して、もう6年になります。 今日のトップバッターで、質問に立たせていただきました。 ここは、いわば「思考」の道場なのです。 小林秀雄 […]Read More »