MENU

電車の中で泣いている子どもを抱く母親に「すみません」と言わせる社会はおかしい。
「元気な赤ちゃんでよかったですね」と笑って言ってあげる社会でありたい。

どんなに働いても、家族の時間や生きがいをもてず幸せを感じられないのはおかしい。
誰もが自分らしく働き、安心して、地域で産み育てられる、希望あふれる国へ!

少子化と高齢化社会は、今のやり方では解決しません。
カネさえ回ればいいという「人間が、経済や数字にふりまわされる社会」はやめて、
「すべての人が希望をもち幸せを感じられる社会」をともにつくります。

希望と安心。

誰もがいつまでも自分らしく生きることのできる国でありたい。
それが、くしぶち万里の『ともに生きる日本』です。


ラグビー南ア優勝と民主主義

昨日のラグビーW杯決勝は、南アフリカがイングランドを32対12で制し、3度目の優勝を果たした。 Champions of the World、ほんとうにおめでとう!そして、震えるような感動をありがとう。 (1度目は、初の […]Read More »

大水害・気候適応策をどうしていくのか

スーパー台風15号、台風19号と20号の犠牲になられた方々はじめ被災されたすべての皆様へ、あらためて、心よりお見舞い申し上げます。 日に日に被害の実態が明らかになるにつれ、3.11の被災地だった地域や、地方の被害があまり […]Read More »