小林秀雄「好*信*楽」に寄稿

小林秀雄に学ぶ塾のWeb同人誌の「好・信・楽」最新号に
寄稿した文章が、先週掲載されました。

4回目となる今回のタイトルは「ト短調と和歌」

まったくの私的エッセイで父との話は少々恥ずかしいですが、
「もののあはれを知る」コーナーに書きました。

キーワードは「かなし」。

バックナンバーを振りかえると、気持ちのうえで、
2年前に初めて寄稿した内容ととてもリンクしていることに気づきました。
後半で今の香港の状況や「表現の自由」につながる話も書いています。
(「いにしへびとに会いにゆく」)

よろしければ、合わせて、読んでいただけると嬉しいです。

===
私の過去寄稿はこちら:
2017年10月 「いにしへびとに会いにゆく」

2018年4月 「やまとだましひを知る」

2018年12月 「古事記と物のあはれ」
===

これからも、寄稿を続けます。

 

前の記事

今年の8月15日