平成最後の8月15日

平成最後の8月15日。

第43回となる小笠原諸島戦没者追悼式典に参列し献花してきました。
すべての御霊に心から哀悼の誠を捧げます。

父島では、暑さのやわらぐ午後5時に開式。

本土防衛の最前線として、
大激戦地の一つだった小笠原諸島には、
いまも日常に戦争の傷跡が多く残っています。

父島から300km離れた硫黄島には
いまだ一万名以上の御遺骨が帰郷できないままです。
旧島民の方の帰島も許されていません。

命の貴さと平和の尊さを、
あらためて、深く胸に刻みました。

 

Follow me!