真水100兆円のコロナ対策

れいわ新選組では、新型コロナウイルス対策の緊急提言を発表しました。

政府は適切な措置を講じることを、以下の通り、求めます。

(詳しくはこちらからご覧いただけます)

===
コロナ恐慌対策として
100兆円規模の財政支出を行うこと。

出歩くな、自粛しろの代償は、国が補償しなければならない。

コロナの爆発的感染を防ぐため、
人々に活動の制限を求める代わりに、
最低でも3ヶ月、最大で1年、
政府は人々に対する損失補填を徹底的におこなう必要がある。

人々が活動を自粛している間の時間を有効に使い、
検査体制の拡充はもちろん、
軽症者の隔離も充分にリーチできる医療体制を、
大幅に整えることを求める。

①消費税はゼロ%に

②1人あたり20万円の現金給付

③イベント自粛や飲食店、中小零細・個人事業主と労働者への損失補填

④社会保険料の免除

⑤水道・光熱費の免除

⑥家賃免除、生活保護の要件撤廃、公的住宅ストックの活用

⑦ローンなど債務の猶予、国による利息の補填

⑧すべての教育、授業料免除、奨学金返済は1年間の猶予

⑨医療従事者などの手当て

⑩生産者への支援・食料供給網の維持、(就農支援等)

11.医療体制の拡充と災害時への対処

12. DV被害者への対応

13. 海外邦人への対応

14. 障害者関連施策の提言

(各項目の詳しい政策の内容は、こちらです

Follow me!

前の記事

補償でなく「保障」を

次の記事

消費税ゼロに。