ポスター貼っています

燃えるような暑さの8月三連休、
新しいチラシを配布しながらポスター貼りを展開しています。

貴重な連休を返上して、
延べ15名以上のボランティアの仲間たちが
ほんとうに頑張ってくれています。

心からありがとうございます。

休み中も、地域を歩くと、いろんな声をお聞きします。

不動産屋さん曰く、いま内装業者は連休もなくお盆休みもなく多忙。その理由は、コロナで閉店するテナントが増えて仕事が追いつかない事態になっていると言います。一方、不動産は新たに動かない、と地域経済の厳しい事情を伺いました。

コロナ感染拡大は収まらず、倒産や廃業が相次ぐ事態になんとしても歯止めをかけなければなりません。

緊急事態宣言による営業自粛から4ヶ月。こうした地域の声を、どこまで永田町はリアルに受け止めているのでしょうか。

家賃補償の増額や持続化給付金の継続、コロナを災害指定すれば迅速な現金給付やローンなどの支払い停止・債務減免も可能になります。

引き続き、地域の声をひとつ一つ、お聞きしていきます。

 

 

Follow me!

前の記事

被曝から75年