消費税あなたはどっち?

「消費税あなたはどっち?シール投票」を街頭で始めました。0%にしたいか、10%のままでいいか、その声をシールに託して投票を呼びかけいます。

永田町では各政党で、コロナ禍における消費税のあり方について議論がありますが、一方、国民はどう思っているのでしょうか?主権者は国民です。

「消費税は騙し。30年、間違った政策をやっている」と語るIT業界で働く若手サラリーマン、「0%と10%で、中間はないの?」と迷う働く女性、「今は10%で」と高齢者の方など、いろいろな声もお聞きできます。

大切なのは、単純に、二択の結果だけでなく、その背景にある思いや声をお聞きすることです。

駅で見かけたら、ぜひシール投票にご参加を!
10秒かかりません。

 

Follow me!

次の記事

消費税ゼロはできる